20代女性ですが尿漏れ対策を教えてください

20代女性に多いのは、腹圧性尿失禁

尿漏れというと、中高年からというイメージがあるかもしれませんが、最近は若者にも増えています。
尿漏れには、腹圧性尿失禁、切迫性尿失禁、混合性尿失禁の3タイプがあり、20代女性に多いのは、腹圧性尿失禁と言われています。
腹圧性尿失禁になる原因としては、「頑固な便秘」「肥満」「骨盤底圧筋が弱い」等が挙げられます。
頑固な便秘解消するには、サツマイモやゴボウ、蒟蒻など、食物繊維の多い食材を意識して摂り入れたり、水分をしっかり摂ったり、適度な運動を取り入れたりするという方法があります。肥満対策としては、便秘対策同様に運動をしたり、カロリー制限をしたりという方法があります。サプリメント等を上手く活用しても良いでしょう。
腹圧性尿失禁の原因の多くは、骨盤底圧筋の弱まりに原因があると言われています。20代女性の場合、ヒールの高い靴を履くことにより、正しい歩き方が出来ていないことが原因となる人が多いようです。おしゃれのためには必要なことかもしれませんが、出来れば正しい歩き方のできる靴を履いてみてください。また、骨盤底圧筋を鍛える運動もありますので、実践してみて下さい。尿道側からと肛門側からの両方から鍛えることで、骨盤底圧筋が強くなっていきます。
上記のような尿漏れ対策をしてみても効果が現れない場合や仕事などに支障があって今すぐどうにかしたいというような場合は、恥ずかしがらずに病院で診てもらうことをおすすめします。20代女性でも多くの人が悩んでいますので、恥ずかしがることはありません。
また、根本的な解決とは言えませんが、つねにオリモノシートなどを着用しておくという方法もあります。尿漏れパンツだとごわごわして恥ずかしいかもしれませんが、オリモノシートなどなら目立たず済むでしょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ